六道の辻

つらつらと日々のことだとか東方のことだとかたまにssなんかも乗せている、そんな場所。フリーダム更新。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2010.07.19[月] 筋肉痛で歩けんばい!

あれよあれよとこの三連休は遥か石川県から霊峰白山に登ってきました。
一泊二日でご来光もばっちり見てきたよ!!!!!
まぁ、今日は全身筋肉痛で立ち上がるのも辛かったんですが……。




100717_1406~01
ここが山頂。ちなみに白山は海抜2702m
山頂までは大体4~5時間ほど。もちろん個人差あり。
途中に湧いている飲むと寿命が伸びると言われる「延命水」があります。
とりあえず冷たいので、飲むと生き返るような気持ち。

100717_1417~01
山頂から見る雲が綺麗。
雲海も見えます。まさしく雲の海といった姿で圧倒されっぱなしだった。

100717_1345~01
一泊した白山山頂のちょい下にある白山室堂ビジターセンター。
ご来光を見るにはここで一泊して朝の4時くらいから山頂へ登るのが普通です。
お泊りする部屋は学校の1クラスぶんくらいの広さ。そこで上下に分かれて雑魚寝する。
スペースは畳一畳ほど。起きて半畳寝て一畳ということか(ぁ

あと、写真右側に写ってる白いのはもちろん雪。生雪というやつです(何

100718_0445~01
日曜日18日早朝5時くらい。再び白山山頂。
ご来光については天候に恵まれて無事に見ることができました。
去年は朝から雨で、雨合羽着込んで、泥道をだらだらと下山だったので運が良かったです。
日が登ってくるまでは当然待機しているわけですが、この時に猛烈に吹きつけてくる風でとてつもなく体温が低下していく。雨合羽を風切&防寒具として着ていってちょうど良いくらいだった。

そんなわけでご来光を無事見たあとは観光新道を通って下山。
壁を降りているような急斜面を下ったせいで足ががくがくと笑い出して大変だった。

渋滞の高速を乗り切って、昨日家に帰ってきて、さらに一晩あけて今日。
目が覚めたら筋肉痛が痛すぎて、立ち上がるのにも一苦労。
なのでよろよろとした歩みで親戚におみやげを配ってました。

てか、暑ぃよ! なんだこの猛暑!! 山から帰ってきたら別世界だっぜ!!!

スポンサーサイト
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://asikiri.blog102.fc2.com/tb.php/822-dca52d72
プロフィール

芦桐次蔵

Author:芦桐次蔵
名前は「あしきりじぞう」と読む。
最近自分が変態であることを認めたらしい。

のらりくらりと毎日を生きてる。
熱しやすく冷めやすい面倒くさがり。
良く食べるが体重の増減がしないタイプ。
まとまりがないことで一部では有名。
執筆速度:2kb/h
             
東方とか秋刀魚が好き。
霖之助がお気に入り。
いつも何か面白い小説を探してる。
弱点はロミオの青い空。
たまに食べられてる。

●ここにある全ての文章、及び絵の著作権は芦桐次蔵にあります。無断で転載・転用はしないようにお願いします。もし、使用する場合は一言web拍手でも良いので一報ください。
●メールは「dekasegimaruあっとまーくhotmail.co.jp」のあとまーくを@に直して送ってください。おおっぴらには言えない苦情などを受け付けています。
●リンクは敬称略。大体が五十音順となっております。
●東方ssが読みたいならカテゴリ「お品書き」からどうぞ。
●リンクフリー。ご自由にどうぞ。特に報告もいりません。

↓web拍手とか




※コメの語尾に@を3つ付けて送るとレス不要となります。個人的な文句なんかでどうぞ。

ブログ内検索
星が見える名言集100
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。