六道の辻

つらつらと日々のことだとか東方のことだとかたまにssなんかも乗せている、そんな場所。フリーダム更新。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2010.09.10[金] 10日!書店ダッシュ!

そして読み終わりました(ぁ
例によってバレバレなので注意してください。


小さな魔女と空飛ぶ狐 (電撃文庫 み 15-2)小さな魔女と空飛ぶ狐 (電撃文庫 み 15-2)
(2010/09/10)
南井 大介

商品詳細を見る


まず空戦の場面が思いのほか丁寧なのが良かった。前編を通してがっちがちの空戦ノベルというわけではなかったけど、その分内容に気が配られていていい感触だった。アリソンやらとある飛行士みたいな空戦物が好物な私には実に嬉しい限り。
……どうでもいいですが、アリソンは回を重ねるごとに空戦場面が激減していってガッカリした記憶があります。銃撃戦よりも飛行機をとばしやがれちくしょう(ぁ

冒頭から殺伐とした様子で、人がひき肉になったり一応主人公のクラウゼが最高に擦れてたりしていて、淡々とした酷な描写、淡白な文章が続き、最高に私好みのお話でテンションは常にトップ高。
しかし、物語は表紙のヒロイン、アンナリーサや狂気のマッドサイエンティスト(!)アジャンクールらが本格的に関わってくるあたり、つまりは電磁加速砲(レールガン)が登場したあたりからその雲行きを怪しくしていったかと思うと……ついに本性が!
そう、実はこのラノベ、コメディだったんです!!!(ぁ

もう意味がわかりません、完全ポルナレフですよ。
アンナリーサの兵器開発編ともいうべき物語の中盤なんか、テメェこの作者様野郎手を抜きやがったもしくは途中で頭のネジでも吹っ飛んだのかよしっかりしろ!ふぁっきん!
だがしかし確かに面白かったのも本当だから余計に顔が笑い出してくるってなもんで、してやられた。
お、覚えてやがれ、などと思いながら最後まで読み切って、あとがきへフィナーレをつなげてみると待っていた作者の言葉が待っていた。

ご安心ください。皆さんの大好きな巨乳メイドが出てくるファンタジーでございます。


マジでファンタジーだったぜ! 面白かったwwww!!!
スポンサーサイト
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://asikiri.blog102.fc2.com/tb.php/841-832a9b86
プロフィール

芦桐次蔵

Author:芦桐次蔵
名前は「あしきりじぞう」と読む。
最近自分が変態であることを認めたらしい。

のらりくらりと毎日を生きてる。
熱しやすく冷めやすい面倒くさがり。
良く食べるが体重の増減がしないタイプ。
まとまりがないことで一部では有名。
執筆速度:2kb/h
             
東方とか秋刀魚が好き。
霖之助がお気に入り。
いつも何か面白い小説を探してる。
弱点はロミオの青い空。
たまに食べられてる。

●ここにある全ての文章、及び絵の著作権は芦桐次蔵にあります。無断で転載・転用はしないようにお願いします。もし、使用する場合は一言web拍手でも良いので一報ください。
●メールは「dekasegimaruあっとまーくhotmail.co.jp」のあとまーくを@に直して送ってください。おおっぴらには言えない苦情などを受け付けています。
●リンクは敬称略。大体が五十音順となっております。
●東方ssが読みたいならカテゴリ「お品書き」からどうぞ。
●リンクフリー。ご自由にどうぞ。特に報告もいりません。

↓web拍手とか




※コメの語尾に@を3つ付けて送るとレス不要となります。個人的な文句なんかでどうぞ。

ブログ内検索
星が見える名言集100
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。