六道の辻

つらつらと日々のことだとか東方のことだとかたまにssなんかも乗せている、そんな場所。フリーダム更新。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2011.12.01[木] はぁ~、満足、久々の潤い

久々にいいものを読んだ感覚。
BOOKOFFの非100均一棚に刺さっているところを出会った。
ペラペラと序章と少しを読んだ時点で「やっべー、これ絶対面白いって、スゲー!!」ってなった。

長きにわたる星間戦争の中、敵の重要拠点であるとある惑星に降下した一兵士が、敵軍の兵士と少女と出逢うお話。
もう、星間戦争という時点で完全無欠にSFなんだけど、とにかく面白かった。
SFなんだけど、嫌いな人でも読んで損はない、絶対にない。サイボーグとか完全ロボットじゃんとか色々あるけど、そういう要素を上手く料理されてて楽しめる!

10歳でサイボーグ兵士に志願したヴァロアと、惑星にいた人類連合軍のロボット型のサイボーグ兵士ガダルバと生身の少女マリア。この三人の視点がくるくると入れかって話が全部の角度から進んでゆくのだけど、私がそういうバラバラな読み方が好きな事もあって非常に楽しめました。
ヴァロアがガダルバがとてもかっこいい!

戦闘描写なんてなくて、そのほとんどは三人がのんびり星ではしゃいだり船を作ったりしているだけなんですが、久々にドストレートでいい話でした……って、ほとんど同じ事しか言ってない。
最近なんて会社でメールしか書いてなかったのに、いきなり面白かった本の中身を面白かったと他人に伝えようとするなんて無理やったんや。。。

うごご、でもそれだけ気に入った本だったんです。
是非本屋とかで見かけたら広げて序章と少しを読んでみてください。
気がつけば財布の封印が解かれているはずです。

戦略拠点32098 楽園 (角川スニーカー文庫)戦略拠点32098 楽園 (角川スニーカー文庫)
(2001/11)
長谷 敏司

商品詳細を見る


スポンサーサイト
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://asikiri.blog102.fc2.com/tb.php/887-c39b00a9
プロフィール

芦桐次蔵

Author:芦桐次蔵
名前は「あしきりじぞう」と読む。
最近自分が変態であることを認めたらしい。

のらりくらりと毎日を生きてる。
熱しやすく冷めやすい面倒くさがり。
良く食べるが体重の増減がしないタイプ。
まとまりがないことで一部では有名。
執筆速度:2kb/h
             
東方とか秋刀魚が好き。
霖之助がお気に入り。
いつも何か面白い小説を探してる。
弱点はロミオの青い空。
たまに食べられてる。

●ここにある全ての文章、及び絵の著作権は芦桐次蔵にあります。無断で転載・転用はしないようにお願いします。もし、使用する場合は一言web拍手でも良いので一報ください。
●メールは「dekasegimaruあっとまーくhotmail.co.jp」のあとまーくを@に直して送ってください。おおっぴらには言えない苦情などを受け付けています。
●リンクは敬称略。大体が五十音順となっております。
●東方ssが読みたいならカテゴリ「お品書き」からどうぞ。
●リンクフリー。ご自由にどうぞ。特に報告もいりません。

↓web拍手とか




※コメの語尾に@を3つ付けて送るとレス不要となります。個人的な文句なんかでどうぞ。

ブログ内検索
星が見える名言集100
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。