六道の辻

つらつらと日々のことだとか東方のことだとかたまにssなんかも乗せている、そんな場所。フリーダム更新。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2012.02.02[木] 粉雪吹雪くバニラアイス

いくら嘆いたとしても今日は2月2日なんだ。
どれだけ航海しても誕生日ケーキもない……。

一日遅れでごめん。でも、誕生日おめでとう、栞。

俺、もう二十歳も半ばになっちまったよ。
だけどやっぱりまだ栞のことは大好きなまんまなんだよなぁ。
ありがとう。

2012.01.15[日] 妖々剣戟夢想一段落

いやぁ、剣戟は死にまくりました。
天則が思った以上に強敵でポコポコと死ぬのなんの。
まぁ、一番の死亡原因は落下死でしたがね!!!(ぁ

で、気がついたらヒロインカーニバルの2週目を始めてました。
……存外スルメゲーだったんだろうか、このゲーム。
まぁ、相変わらず命中率の低さにはうんざりさせられるんですが。
これさえなければなぁ。

あとリアルでは先日の大阪インデックスであったCOMIC CITYに行って来ました。
午前6:30に家を出て現地に開場2時間前到着しましたが、既に長蛇の列。
しかも、四方八方全部女ばっかり!!!
妹からの事前情報は誇張でもなんでもなかった。
いやぁ、あれは、空気が違う……と、思ったが別にそんなことはなかったぜ。
どう考えてもどう見てもオタクオタクオタク。

イベント中は買い物楽しんだり、空気を楽しんだり満喫してました。
服系のところで燕尾服と帽子装備で棺桶の入れ物からアクセサリーを取り出して並べてるサークルさんがいたりして、本気で雰囲気作ってきてる!と驚いたり。
あのあたりは参加者も個性的な服装で見てて飽きなかったなぁ。


そして、ラノベ読みの方も相変わらず。
リアルではラノベタワーが部屋のあちこちに乱立してきていて、そろそろ仕分けでも始めなくてはどこにも置き場が確保できなくなりつつあります。
ディスプレイの前なんて特に酷い。
片付けないと今年の栞との誕生日が大変そうです。

1月の電撃の新刊は結構おもしろかったです。
烙印の紋章もついに10巻がでましたしね。
他は乙女ゲーの攻略対象になりました。とかが個人的には面白かったかな。
メディアワークス文庫で「騙王」を書いてた人の新作というのとちょっと新基軸っぽい路線から手にとってみたけど、良い感じに息抜きに向いてる話だった。
ただ、やっぱりキャラが多いのと主人公が基本イベント回避を心がけてるせいで、各キャラの印象が薄いのが気になったところ。特に男性陣の描写があんまりにもない。
そのあたりは次の巻からに期待ということで、今後の購読リストへ。

乙女ゲーの攻略対象になりました…。 (電撃文庫)乙女ゲーの攻略対象になりました…。 (電撃文庫)
(2012/01/07)
秋目 人

商品詳細を見る

2012.01.13[金] 

剣戟夢想買ってきた!!!

2012.01.07[土] 年も明けたようで

おめでとうございます。本年もまたよろしもにゃもにゃ

それはそうと、ここ2~3日はずっと未完童話さんの新作でヒロインカーニバルばっかやってました(ぁ
で、今さっきやっと一周目クリアしてきました。めちゃ眠い……。
ラスボス戦で1時間掛かった!! 疲れた!!
ちなみに最終戦メンバーは、ナース、パラディン、ヴァルキリー、姫様、フェリス、アテナ(コード入力の追加キャラ)でした。
うっかりとボスの攻撃でアテナが突然死した時はリセットの文字が脳裏を過ぎった。

なんだかんだで、キャラが可愛かったり個別イベントの出来が良かったりで最後まで進みましたが、正直そうじゃなければ戦闘の面倒臭さに負けて投げ出しているところでした。
戦闘は全編で攻撃は良く外れるわ、中ボスとラスボスのHP自動回復がウザいわで道中が長い。

まぁ、一周目はいろいろあったけどフェリスENDでした。
強いし、可愛いしで、欠点はチームへ最初から入ってくれないことくらい。
デフォルメ絵も良い感じで、うっかりすると彼女ばかり使ってしまうためレベルがよく偏ります。

あと、3ヒロインの中で一番加入が遅い腹黒姫様も育てれば強いですよね。
正直連れて行くメンバーをミスったラストバトルで、姫様がいないと軽く詰んでた。
範囲バフが思った以上に効果的で主力が倒れた後を良く支えてくれました。
主力メンバーをざっくりと探索に出したままで、レベル上げのためにダンジョンを歩いていたら、ついトラップを解除してラストバトルとエンカウントしてしまった時の「どうしよう」感の中で姫様はとても輝いておいででした。

蛇足
汎用キャライベントは巫女とメイドあたりがお気に入り。

以上。久々の更新はただのゲームのグチだったのさ(ぁ

2011.12.01[木] はぁ~、満足、久々の潤い

久々にいいものを読んだ感覚。
BOOKOFFの非100均一棚に刺さっているところを出会った。
ペラペラと序章と少しを読んだ時点で「やっべー、これ絶対面白いって、スゲー!!」ってなった。

長きにわたる星間戦争の中、敵の重要拠点であるとある惑星に降下した一兵士が、敵軍の兵士と少女と出逢うお話。
もう、星間戦争という時点で完全無欠にSFなんだけど、とにかく面白かった。
SFなんだけど、嫌いな人でも読んで損はない、絶対にない。サイボーグとか完全ロボットじゃんとか色々あるけど、そういう要素を上手く料理されてて楽しめる!

10歳でサイボーグ兵士に志願したヴァロアと、惑星にいた人類連合軍のロボット型のサイボーグ兵士ガダルバと生身の少女マリア。この三人の視点がくるくると入れかって話が全部の角度から進んでゆくのだけど、私がそういうバラバラな読み方が好きな事もあって非常に楽しめました。
ヴァロアがガダルバがとてもかっこいい!

戦闘描写なんてなくて、そのほとんどは三人がのんびり星ではしゃいだり船を作ったりしているだけなんですが、久々にドストレートでいい話でした……って、ほとんど同じ事しか言ってない。
最近なんて会社でメールしか書いてなかったのに、いきなり面白かった本の中身を面白かったと他人に伝えようとするなんて無理やったんや。。。

うごご、でもそれだけ気に入った本だったんです。
是非本屋とかで見かけたら広げて序章と少しを読んでみてください。
気がつけば財布の封印が解かれているはずです。

戦略拠点32098 楽園 (角川スニーカー文庫)戦略拠点32098 楽園 (角川スニーカー文庫)
(2001/11)
長谷 敏司

商品詳細を見る


プロフィール

芦桐次蔵

Author:芦桐次蔵
名前は「あしきりじぞう」と読む。
最近自分が変態であることを認めたらしい。

のらりくらりと毎日を生きてる。
熱しやすく冷めやすい面倒くさがり。
良く食べるが体重の増減がしないタイプ。
まとまりがないことで一部では有名。
執筆速度:2kb/h
             
東方とか秋刀魚が好き。
霖之助がお気に入り。
いつも何か面白い小説を探してる。
弱点はロミオの青い空。
たまに食べられてる。

●ここにある全ての文章、及び絵の著作権は芦桐次蔵にあります。無断で転載・転用はしないようにお願いします。もし、使用する場合は一言web拍手でも良いので一報ください。
●メールは「dekasegimaruあっとまーくhotmail.co.jp」のあとまーくを@に直して送ってください。おおっぴらには言えない苦情などを受け付けています。
●リンクは敬称略。大体が五十音順となっております。
●東方ssが読みたいならカテゴリ「お品書き」からどうぞ。
●リンクフリー。ご自由にどうぞ。特に報告もいりません。

↓web拍手とか




※コメの語尾に@を3つ付けて送るとレス不要となります。個人的な文句なんかでどうぞ。

ブログ内検索
星が見える名言集100
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。